新着情報

記事一覧

土地の境界について

こんにちは。仲介営業部です。
本日は土地の境界についてお話します。

みなさんが所有している土地の隣地所有者との境界確定は完了していますか?
境界確定とは、
隣地所有者と立会いのもと境界点(線)を確認し、境界標を設置し当事者同士で書面を取り交わす。
また、建物等の越境がある場合はその扱いを取り決めておく。
ことが理想です。
日本の民法では他人に占有させることによって、取得時効が定められています。
自身の知らない間に、占有者に「所有権」や「地上権」といった権利を
与えてしまうということも考えられるということです。

その他、隣地の売却や相続で土地の所有者が変わった場合などにも、
境界に関するトラブルは考えられます。
これは事業用不動産だけではなく、
住居用不動産(建売住宅など)にもいえることです。

自身の大切な資産(土地)を守るため、
無用なトラブルの予防のため、
境界確定の重要性を考えられてはいかがでしょうか。

☆収益物件掲載中☆
http://www.picasso-inc.com/invest/
気になる物件がありましたら、お気軽にお問い合わせください(●´ω`●)

Copyright(c) 2006 PICASSO CO.,LTD .All Right Reserved.